つい先日複雑な家庭環境で障害を負うなどして家賃もガス代も

つい先日複雑な家庭環境で障害を負うなどして家賃もガス代も。生活保護の受給は施しでも、思いやりてもなく、権利です。(お礼500枚)生活保護について法的 義務、解釈を教えて下さい つい先日、複雑な家庭環境で障害を負うなどして家賃もガス代も電気代も水道代、食品も底をついた遠い親戚(成人)男性に付き添い地元の(関西のかなり田舎です)の役場の福祉を司る窓口に『生活保護の受給をお願いしたい 』 とお願いに行ってきましたが、役場の福祉担当(2名)者は露骨に不快感を示し、 「生活保護を受けるには親戚兄弟の全てに援助してもらった後で考えてやってもイイ 」と言われてしまいました 彼はとても複雑な家庭環境で兄弟も付き合いのある親戚などもいません 40代の男ならバイトでもしたら食べていけるだろ と、役場の福祉担当者から吐き捨てられましたが、彼は障害等級2級(1ヶ月の支給額は65000円)で家賃と光熱費と食品を払えばマイナスです 彼は何日も食べるものも食べておらず、追い詰められて憔悴しきっており、完全な大うつ状態です 私から役場の福祉担当者に何か乾パンでも賞味期限切れでも良いので食べるものを恵んで頂けないかお願いしましたが、生活保護の受給うんぬんのお話しの次元ではなくて、 『なまけものに恵んでやる食べ物は勿論、お金をあげるなんて非常識だとあなたも分かってるだろ 』 と、一切取り合って貰えず、二人でボロボロに打ちのめされて帰宅しました 私が彼に援助できるのは非常に限られています 私もとても生活にくるしんでいるのです 彼は障害をもってしまうまでは、職人として人一倍の税金を払っていました 【生活保護受給】 はある、意味「施し」なのかもしれませんが、【権利】であると考えているのですが、役場の福祉担当者2名によると 『恵んでやる食べ物もお金も無い?』 と切り捨てられました 日本の法律で、こんなことが、ゆるされるのでしょうか 福祉に携わる方、弁護士さん、司法書士さん、行政書士さん、、、法的な事や通報機関などがありましたらなんとかお力添えくださいませ 切羽詰まっていますm(_ _)m

生活保護の受給は施しでも、思いやりてもなく、権利です。堂々と請求しましょう!今日、年金支給日だから今時点で生活保護は不要ではないですか?関西の田舎とありますので、受給者少ないので当たり前の事だけしか言いません、明日、再度申請に判子と身分証明持参して申請に行きましょう、担当者の当たり前の話しを聞きに来たのではありません、保護の申請に来たのですと!ここに記入してくださいと書類出してくれます、あからさまに見えるようにスマホかボイスレコーダー置いて話ししてください、早くて2週間程で保護決定通知書送付されます、どないもこないもいかない時に助けてもらう憲法に明記されてる法ですから、保護してもらい生活、体力、病気の回復目指して頑張りますと言う法ですので回復したらまた、納税者に戻れば良いのです、当方も難病に蝕まれ4ヶ月入院、1年リハビリ、現在も通院リハビリ中ですが病院から保護申請してくださいましたね、たまたま難病認定されてる重い病でしたので、ご参考になれば幸いです。申請お願いしますと言って申請しましょう。申請してもらえないなら、あなたは、法律違反ですねといいましょう。法テラスに相談しました。といえば申請できますよ。その市町村の共産党か公明党の議員さんに相談してみたら?「生活保護を受けるには親戚兄弟の全てに援助してもらった後で考えてやってもイイ。」と言われてしまいました。→生活保護の審査にはその方の資産預貯金、不動産…、親族親兄弟、姉妹の援助、障害年金取得の可能性有り無し病気、障害…、自家用車の有無…審査基準をクリアーしないと保護は申請しても支給になりませんよ。なのでこの部分は役所の担当者の言っている通りです。基準をクリアーしていると思うならば申請して審査を受けましょう。申請さえ受け付け無ければその時は弁護士か司法書士に相談しましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です