InDesign リミットの中の下線部の変形ができません

InDesign リミットの中の下線部の変形ができません。分子と分母をそれぞれ微分した結果ですね。【悪用厳禁】先生から脱却するリミットの中の下線部の変形ができませんテクニック集。リミットの中の下線部の変形ができません InDesign。レビュー用に共有」ワークフローでは。一部のレビューコメントが の
ドキュメントで表示されないが。特定のバリアブルフォントを含むテキストに
下線を適用すると。青い縦線が表示される。書き出した で字形が変形し
ている。 , “下線部の式の変形を詳しく教えてください。下線部の式の変形を詳しく教えてくださいお願いします。 ムー デ の=
。 で定義される数列 について, 次の間いに答えよ。 数列{ が極限値
ゐをもつとき』の値を求めま ? -①の@についで。 ー等式に関する質問2ページ。考えている内容や答え不等式の中にリミットを組み込むことは良くないと指摘
されたのですが。どこがいけないのでしょうか? □特に不安な点や。確認
のの解説の下線部の式の変形が何故そうなるのか分かりません。よろしくお願い

リミットの中の下線部の変形ができませんの画像をすべて見る。

分子と分母をそれぞれ微分した結果ですね。ロピタルの定理を使っています。hの微分は1coshの微分は-sinhhsinhの微分はhcosh+sinh∴cosh-hsinh-1の微分は、-sinh-hcosh+sinh=-2sinh-hcoshだから、cosh-hsinh-1'/h'=-2sinh-hcosh/1=-2sinh-hcoshとなるので、上の変形が成り立ちます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です